夏休み期間中の新型コロナウイルス感染症予防対策について(学生の皆さんへ)

 現在、新型コロナウイルス オミクロン株のBA.5系統の感染が爆発的に流行しています。BA.5系統のウイルスは従来のウイルスに比べて感染者数がより増加しやすいことが示唆されており、夏休みの期間と相まって急速な感染拡大が予想されています。そこで、夏休みやお盆を迎えるにあたり、兵庫県から感染拡大防止の要請がありました。

 この夏休み期間中は、以下のことに気を付けて過ごしてください。

1. 基本的な感染対策(マスク着用・こまめな手洗い・三密の回避など)を徹底する。

2. 飲食店では短時間・少人数で、会話の際はマスクを着用する。

3. 発熱など体調の悪い場合は帰省・旅行・イベントなどへの参加は控え、各自で抗原定性検査を行う

4. 混雑する場所は避ける。

5. 帰省先・旅行先での大人数での会食は極力避ける。

6. 発症・重症化予防のため、積極的なワクチン接種を行う。 

7. 帰省前及び帰省先から戻ったら各自で抗原検査を行う。

※神戸市では自宅で行える抗原定性検査キットを無料配布しています。

https://www.city.kobe.lg.jp/a00685/kenko/health/infection/protection/online.html

※神戸市ホームページ:検査キットや無料検査センター等で陽性判定となった方

https://www.city.kobe.lg.jp/a15830/covid-19kensakit.html

※厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00129.html

夏休み期間中に何かあれば、所属学科へメール連絡して下さい。

以上

令和4年8月3日

神戸総合医療専門学校 保健委員会

Follow me!