国民年金の学生納付特例制度申請のお知らせ

本校は、学生納付特例事務法人の指定を受けており、窓口で国民年金の「学生納付特例制度」の申請が可能になりました。

 日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられています。

 学生納付特例制度は、本人の所得が一定以下の学生が申請すれば、国民年金の保険料を納めることが猶予される制度です。

【対象者】

 本校に在籍する学生で、学生本人の前年の所得が基準以下の方

 <所得基準>128万円+扶養親族の数×38万円

 

【申請場所】

  • 住民登録をしている市(区)役所または町村役場の国民年金窓口
  • 神戸総合医療専門学校 事務局学生支援係

 

【本校での申請方法】

事務局学生支援係に以下の書類を提出してください。

  • 国民年金保険料学生納付特例申請書

申請書は日本年金機構ホームページからダウンロードするか市(区)役所または町村役場の国民年金窓口や年金事務所、本校事務局学生支援係で入手できます。

申請書には必ず年金手帳に記載されている基礎年金番号を記入してください。

個人番号(マイナンバー)は、記入しないでください。

  • 学生証のコピー

 

Follow me!