保健体育の実技で、「ドッヂビー」をしました。

 理学療法士科は2クラスあり普段はクラスごとに体育をしていますが、この日は2クラス合同でイベント的に実技の時間を楽しみました。

 今回はドッチボールのボールを柔らかいディスクに変えた、「ドッヂビー」という種目を行いました。1年生44名がクラスや男女関係なく6チームに分かれ、総当たりで競いました。

 男子の速いスピードで投げたディスクを女子がキャッチしたり、とっさの身のこなしでディスクをかわすなど、好プレーの連続で、みんな歓声をあげていました。

 学生も、普段と違った実技が新鮮だったようで、「楽しかった」という感想が多かったです。

 またこのようにスポーツを通して学生間のコミュニケーションを深められるようにしたいですね。

Follow me!