サツマイモ堀りをしました!(作業療法士科)

残暑厳しい時期から、一気に心地よい秋風が吹き抜ける秋天となってきました。

本校では作業療法士科が主体となり学内の園芸好きの有志が集まって、季節ごとの野菜作りを行っています。

今回は5月に苗を植えたサツマイモが収穫時期を迎えたので、報告させていただきます。

学生の中には初めて芋掘りを経験する人も居り、虫と格闘しながら「こんな風に出来るんだ」と盛り上がっていました。

また、同法人の介護老人保健施設「いきいきの郷」より利用者様が見に来て下さり、コロナ禍でもある為直接触れ合う事は出来ませんでしたが、一緒に季節感を感じる事が出来ました。

現在は、年末から年明けの収穫を目指して大根とカブを育ています。

Follow me!