■ 取得資格
作業療法士国家試験受験資格
障がい者スポーツ指導員(初級)

■ 国家試験合格率
100%
(全国平均 94.2%)
2019年度実績

■ 求人倍率
定員の 約85倍
(求人数3,416人)

作業療法士科 4つのPoint

Point! 01
1年次から体験できる臨床現場

入学初期から本校母体グループの介護老人保健施設等で臨床実習を行います。実習を行うことで、患者さんとのコミュニケーションの取り方や現場の空気を学ぶことができます。

Point! 02
さまざまな患者さんの生の声から学べる講義

講義で学ぶ知識や技術は、それを初めて学ぶ者にとってはやはり難しいと感じてしまうもの。本校では、当事者の方々をお招きし交流する中で、習った知識や技術がどのように臨床で役に立つのかを体験し、イメージが持ちやすくしています。また、その方たちの生の声から教科書では学べない、作業療法士としての感性を磨いていきます。

Point! 03
世界作業療法士連盟(WFOT)の認定校

本校は世界作業療法士連盟(作業療法の技術と科学を国際的に推進し、社会に貢献していく組織)の認定を受けています。認定校を卒業することで、日本だけでなく海外で働くことも可能です。

Point! 04
高い求人倍率と就職率

近年では全国から約3,400人もの求人が本学科に寄せられています。これは定員の約85倍もの数であり、毎年高い就職率を誇ります。

Cross Talk

Student's Voice

作業療法士科 2年
上間 胡桃 さん

いつも気にかけてくださる先生方に感謝。
現場の様子がわかる授業や緩和ケアに関する授業が興味深い。

大学とは異なり、作業療法士の国家資格を3年間でめざせるので、この学科を選びました。先生方はとても熱心で、授業中に質問するとその場で丁寧に教えてくださいます。淡路先生は私たちの担任であり、学生の性格を把握した上で、いつも気にかけてくださるので心強いです。「作業療法学概論」などの授業では、学外から招かれた先生が臨床現場の様子を話してくださったので、視野が広がりました。また、「身体障害作業療法」の授業では残された時間の少ない患者さんの心に寄り添う緩和ケアについて学び、興味を持ちました。将来は患者さん1人ひとりと向き合い、リハビリを通してたくさんの笑顔と元気を与えられる作業療法士になりたいと考えています。

Teacher's Voice

作業療法士科 専任教員
淡路 大致 先生

障がいのある方とふれあい、多くを学んでほしい。
将来は相手の思いに共感できる作業療法士に。

作業療法士は、患者さんや当事者の方を対象にその人らしい生活の獲得や、生きがいの実感を支えるリハビリの専門家です。この仕事は探究心があり、人を観察するのが好きな人に向いていると思います。作業療法士科は、授業に精神障害や発達障害のある方々をお招きし、ふれあう機会がたくさんあるのが特徴の1つです。学生には、そういった方々への評価や治療をどのように行うのかを具体的に考えるよう指導しています。上間さんは社会人としての素養が身についた学生で、2年次の観察実習では実習先の方から高評価をいただきました。上間さんを含め、学生には、患者さんや利用者さんに寄り添い、さまざまな思いに共感できる作業療法士になってほしいと願っています。

学びのステップ

段階的に学びを積み重ね「作業療法士」をめざします

1年次

1年次から実習があり、早期から作業療法士の役割について具体的に学びます。

医学英語や生物学などの基礎分野に加え、解剖学や生理学などの専門基礎分野を学び、人体の構造を理解します。また専門分野も1年次から開始します。

2年次

3週間の臨床評価実習を実施。机上の知識を実践力へと移行します。

精神医学や小児科学などの臨床医学をはじめ、身体障害や精神障害、発達障害、老年期障害について学び、臨床評価実習を行います。

3年次

9週間の臨床実習を2回行います。一人ひとりの患者さんに応じた適切な対応方法を学びます。

約5ヶ月間の長期臨床実習を実施。作業療法評価および治療の一連のプロセスを経験し、臨床の問題解決力を身につけます。

卒業

3年間で身につけた知識や技術を生かし、公的病院、民間病院、介護老人保健施設、老人ホームなどで活躍することが期待されます。

1年次の一週間(モデルケース)

総合病院での臨床実習

経験を積み、頼られる作業療法士を目指す。

主な学外実習(臨床実習)先一覧

  • 新須磨リハビリテーション病院
  • 播磨サナトリウム
  • 東神戸病院
  • 播磨大塩病院
  • 兵庫県立リハビリテーション中央病院
  • 大西脳神経外科病院
  • 老人保健施設 緑寿苑
  • 姫路北病院
  • 荻原みさき病院 ほか

本校では、ワクチン接種が実習に参加する条件となっています。入学前の抗体検査で抗体が基準値を満たない場合は、ワクチン接種が必要です。

内定者に聞いた5つの質問

ひょうご子どもと家庭福祉財団内定

作業療法士科 3年
甲斐 彩那 さん
(兵庫県立神戸高塚高等学校出身)

01.この学科を選んだ理由は?

児童発達支援事業所で働いていた頃、作業療法士によるリハビリで重度の障がいがある子どもが改善したと聞きました。私も子どもの自立を支援したいと思い、この仕事に就くことを決心。友人がKCCの卒業生で、実習の機会が豊富にあることを知り、入学を決めました。

02.この学科を選んでよかったことは?

子どもに関われる施設で働きたいと先生に相談すると、希望に沿った実習先を探してくださいました。就職に関しても求人情報の収集に協力してくださり、感謝しています。また、年に数回、全学年の交流会があり、授業や実習に関して疑問点があれば、先輩が教えてくださいました。

03.興味深い授業は?

「作業療法特論」では先輩とともに障がい者施設での実習に参加。利用者の方と接する時の注意点やレポートの書き方について先輩から助言をもらい、多くを学べました。「精神障害作業療法」では、精神障害のある方と一緒に、できることを増やしていく過程が興味深かったです。

04.内定先を選んだ理由は?

1年生の頃に内定先を見学し、先生方が子どもと関わる楽しそうな姿に魅力を感じました。さらに地域交流や保護者相談も積極的に行っていることも知り、志望しました。就職試験の面接では、実習などで身につけた人に寄り添う姿勢を強調したことを覚えています。

05.どんな医療人になりたい?

卒業後は、子どもが楽しいと感じるリハビリを行えるようになりたいです。また、保護者の方にも寄り添い、子どもの成長をともに喜べる作業療法士になりたいと思います。そのために、先輩から知識や技術を吸収し、勉強会にも積極的に参加したいと考えています。

カリキュラム

基礎分野

  • 心理学
  • 倫理学
  • 物理学
  • 生物学
  • 医学英語
  • 保健体育
  • 情報処理演習
  • 人間関係論
  • キャリア教育 Ⅰ
  • キャリア教育 Ⅱ

専門基礎分野

  • 解剖学 Ⅰ
  • 解剖学 Ⅱ
  • 解剖学 Ⅲ
  • 解剖学 Ⅳ
  • 解剖学演習 Ⅰ
  • 解剖学演習 Ⅱ
  • 解剖学演習 Ⅲ
  • 解剖学演習 Ⅳ
  • 生理学 Ⅰ
  • 生理学 Ⅱ
  • 生理学 Ⅲ
  • 生理学演習
  • 運動学
  • 運動学演習 Ⅰ
  • 運動学演習 Ⅱ
  • 人間発達学
  • 内科学 Ⅰ
  • 内科学 Ⅱ
  • 臨床心理学
  • 精神医学Ⅰ
  • 精神医学 Ⅱ
  • 整形外科学Ⅰ
  • 整形外科学 Ⅱ
  • 一般臨床医学Ⅰ
  • 一般臨床医学 Ⅱ
  • 神経内科学
  • 病理学概論
  • 小児科学
  • 臨床栄養学
  • 臨床薬学
  • リハビリテーション概論
  • リハビリテーション医学
  • 社会福祉学
  • 地域保健学

専門分野

  • 作業療法概論 Ⅰ
  • 作業療法概論 Ⅱ
  • 基礎作業学
  • 基礎作業学演習 Ⅰ
  • 基礎作業学演習 Ⅱ
  • 作業療法管理学 Ⅰ
  • 作業療法管理学 Ⅱ
  • 身体障害評価学 Ⅰ
  • 身体障害評価学 Ⅱ
  • 身体障害評価学 Ⅲ
  • 身体障害作業療法 Ⅰ
  • 身体障害作業療法 Ⅱ
  • 身体障害作業療法 Ⅲ
  • 精神障害評価学 Ⅰ
  • 精神障害評価学 Ⅱ
  • 身体障害治療学 Ⅰ
  • 身体障害治療学 Ⅱ
  • 身体障害治療学 Ⅲ
  • 身体障害治療学 Ⅳ
  • 身体障害治療学 Ⅴ
  • 身体障害治療学 Ⅵ
  • 身体障害治療学 Ⅶ
  • 身体障害治療学演習 Ⅰ
  • 身体障害治療学演習 Ⅱ
  • 精神障害治療学 Ⅰ
  • 精神障害治療学 Ⅱ
  • 精神障害治療学 Ⅲ
  • 発達障害治療学 Ⅰ
  • 発達障害治療学 Ⅱ
  • 高次脳機能障害治療学
  • 老年期障害治療学 Ⅰ
  • 老年期障害治療学 Ⅱ
  • 義肢装具学
  • 生活環境学
  • 地域作業療法学 Ⅰ
  • 地域作業療法学 Ⅱ
  • 見学実習
  • 観察実習
  • 臨床評価実習
  • 臨床実習 Ⅰ
  • 臨床実習 Ⅱ
  • 地域実習
  • 作業療法特論 Ⅰ
  • 作業療法特論 Ⅱ
  • 作業療法特論 Ⅲ
  • 作業療法特論 Ⅳ
  • 総合作業療法学演習 Ⅰ
  • 総合作業療法学演習 Ⅱ

就職・進路状況

主な就職先一覧

● 兵庫県

  • 神戸リハビリテーション病院(神戸市)
  • 適寿リハビリテーション病院(神戸市)
  • 神戸協同病院(神戸市)
  • 神戸労災病院(神戸市)
  • 宮地病院(神戸市)
  • 新須磨病院(神戸市)
  • 新須磨リハビリテーション病院(神戸市)
  • 野瀬病院(神戸市)
  • 荻原みさき病院(神戸市)
  • 吉田病院附属脳血管研究所(神戸市)
  • 東神戸病院(神戸市)
  • 兵庫県立リハビリテーション中央病院(神戸市)
  • 西記念ポートアイランドリハビリテーション病院(神戸市)
  • 介護老人保健施設 垂水すみれ苑(神戸市)
  • KOBE須磨きらくえん(神戸市)
  • 笹生病院(西宮市)
  • 西宮渡辺病院(西宮市)
  • 上ヶ原病院(西宮市)
  • はくほう会セントラル病院(尼崎市)
  • さんだリハビリテーション病院(三田市)
  • 宝塚三田病院(三田市)
  • 兵庫中央病院(三田市)
  • 明石医療センター(明石市)
  • 明石こころのホスピタル(明石市)
  • 明石仁十病院(明石市)
  • 西江井島病院(明石市)
  • 石井病院(明石市)
  • 大西脳神経外科病院(明石市)
  • 松本病院(加古川市)
  • 介護老人保健施設 白寿苑(加古川市)
  • 介護老人保健施設 マリア・ヴィラ(姫路市)
  • 姫路聖マリア病院(姫路市)
  • ツカザキ病院(姫路市)
  • ツカザキ記念病院(姫路市)
  • 酒井病院(姫路市)
  • 姫路北病院(神崎郡)
  • 三木山陽病院(三木市)
  • 服部病院(三木市)
  • ときわ病院(三木市)
  • 土井病院(小野市)
  • 栄宏会小野病院(小野市)
  • 兵庫県立リハビリテーション西播磨病院(たつの市)
  • 大山病院(西脇市)
  • 播磨サナトリウム(加古郡)など 

● 大阪府

  • 森之宮病院(大阪市)
  • 関西リハビリテーション病院(豊中市)など

● 京都府

  • 京都大学病院(京都市)
  • 武田病院(京都市)
  • 丹後中央病院(京丹後市)など

● 滋賀県

  • 滋賀県立成人病センター(守山市)など

● 鳥取県

  • 鳥取医療センター(鳥取市)など

● 岡山県

  • 介護老人保健施設 古都の森(岡山市)
  • 山陽病院(岡山市)など

● 愛媛県

  • 今治第一病院(今治市)など

● 高知県

  • 竹本病院(四万十市)など

● 神奈川県

  • ふれあい鎌倉ホスピタル(鎌倉市)など

学科紹介

お電話でのお問い合わせ078-795-8000受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

Webページからのお問い合わせ