病院が母体の充実した環境で、
熱い思いを持った医療のプロを養成する総合教育校!!

本校は、医療法人 社団 慈恵会 を母体に医療系7学科を設置。
ハイレベルな講師陣、良好な教育環境、高度な教育理念のもとに、
医療分野で活躍する人間性豊かな専門家を養成します。

常に最先端の医療を学ぶことができる日本でも数少ない総合教育校です。

KCCの魅力

本校は、新須磨病院を中核とした医療法人社団慈恵会グループによって設立されました。慈恵会グループは、医療・介護・教育・研究の分野で、神戸市を中心に14の施設を運営しています。医療分野では新須磨病院、新須磨リハビリテーション病院、新須磨透析クリニックなどがあり、介護分野では介護老人保健施設、訪問看護ステーションがあります。現場からの生の声、知識を吸収する事で優れた医療人を育成しています。

現場では、複数の医療専門職が連携して一人の患者さんの治療やリハビリを行うチーム医療が求められています。

本校は、多様な医療専門職を養成する総合教育校であり、他職種を意識しながら学べるため、現場でのスムーズな連携を可能にします。

1973年の創立以来、全国の医療現場に多くの卒業生を輩出。卒業生の活躍が非常に多くの医療機関や社会福祉施設と強い信頼関係を築き、これが豊富な実習先と求人数につながっています。

また、学生が最先端の医療を学べるように校舎や設備など改善しています。これからも多くの学生と出会い、医療業界の発展を支えていきます。

全国の医療現場で活躍する約8,000名の卒業生、および本校の慈恵会グループのネットワークを最大限に活かし、就職先を決めることが可能です。多くの求人の中から、自分の個性や目標に合った病院や施設が見つかれば、採用試験に備えて準備を始めます。本番に合わせ、教員が面接指導や書類の添削などを行います。卒業生がこれまで受けた試験内容や面接での質問を病院や施設ごとにまとめた就職試験報告書も活用します。

勉学に集中して取り組むには、その他の時間の過ごし方も大切です。本校から足を伸ばしてすぐの場所に、観光スポットとして有名な南京町やハーバーランドなどがあります。気分転換のために放課後や休日にでかけてみましょう。

4つのサポート

理念“医療保健の教育を通して、社会の要請に応えると共に、地域医療の発展を寄与する”に基づいたカリキュラムポリシーのもと、チーム医療の実践に必要な教養・人間性・知識技術・コミュニケーション能力を修得し、実践力の獲得に重点を置いたカリキュラムを編成しています。基礎・専門基礎・専門科目を体系的に配置し、講義・演習・実習等を適切に組み合わせた授業を開講します。

本校では多数の卒業生を輩出しております。現場で働く先輩は講義でも活躍中です。先輩たちから直接学ぶことで、自分の将来像を具体的に描くことができ、学ぶ意欲が高まります。また教員の中にも卒業生が多くおりますので、学生との距離が近く、悩みを気軽に相談する事が可能です。

入学早期から国家資格取得を見据えたカリキュラムを用意。個々の学力に応じた個別指導や過去の国家試験問題から分析した傾向と対策など、資格取得に向けた万全のサポート体制が整っています。加えて、模擬試験を定期的に行い、国家試験当日に力を発揮できる実戦力を養います。

2019年秋より、神戸大学と事業連携し、認知症予防プログラム「コグニケア」名谷教室を開講しました。地域の皆様の健康増進に向けて、教職員が一丸となって実践しています。

学校案内

お電話でのお問い合わせ078-795-8000受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

Webページからのお問い合わせ