理念・教育目標

〈 理 念 〉

医療保健の教育を通して、社会の要請に応えると共に、地域医療の発展に寄与する。

〈 教育目標 〉

人間性、社会性、倫理性を備え、
患者や家族を全人的に支援することができる医療従事者を育成する。
日進月歩する医療の要請に応えて活躍できる医療従事者を育成する。

沿 革

神戸総合医療専門学校
46年のあゆみ

1973年の開校以来、7500名以上の学生を医療職のスペシャリストとして輩出しております。
これからも多くの学生と出会い、医療業界の発展を支えていきます。

1973年8月 理事会にて学校設立可決
10月 医療法人 慈恵会 神戸放射線技術専門学校創設
1974年4月 診療放射線科開設
7月 兵庫県知事の認可を受ける
1975年4月 診療放射線科(Ⅱ部)開設
11月 名称を「神戸医療技術専門学校」に改称
1976年4月 看護科(2年課程)開設
9月 専修学校医療専門課程の認可(兵庫県知事)を受ける
1988年9月 現校舎に移転
1989年4月 臨床工学科開設、兵庫介護福祉専門学校創設、介護福祉科開設
1992年4月 視能訓練士科開設、医療言語聴覚士科(3年課程)開設
1994年4月 理学療法士科開設
1995年4月 神戸医療技術専門学校と兵庫介護福祉専門学校が統合し、名称を「神戸総合医療介護福祉専門学校」と改称。医療言語聴覚士科3年課程を2年課程に変更
1997年4月 臨床工学専攻科開設
1999年4月 医療言語聴覚士科を言語聴覚士科に改称
2000年4月 作業療法士科開設
2006年4月 名称を「神戸総合医療専門学校」に改称
2010年3月 看護科・介護福祉科廃止
4月 診療情報管理士科開設
2014年4月 医療事務・秘書科開設

学校案内

お電話でのお問い合わせ078-795-8000受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

Webページからのお問い合わせ