開催日時

11月22日(金)、12月18日(水)

※両日ともに、18:00〜20:00

本校では、社会人・大学生・短大生の方を対象とした進学相談会を、三宮勤労会館等で開催しています。
当日は、入学試験、授業内容、就職状況、学費などについて何でもお答えします。
興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

※ご参加いただいた方には、ホームページ過去問題集ページの閲覧用 ID・パスワードをお渡しします!

会場

神戸市勤労会館

兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1-2
神戸市勤労会館(三宮勤労会館)409号室

●電車でお越しの方
 神戸市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー各三宮駅から東へ徒歩5分

●お車でお越しの方
 阪神高速「生田川」インターチェンジ(IC)を出て、北向き三宮方面へ約5分。
 駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。(有料)

神戸会場 アクセスマップ

社会人の割合が多いんです!
全校生徒の約25%が社会人・大学生・短大生

この高い入学率は、本校が社会人・大学・短大から入学した方にとって学校生活を送りやすい環境であることを表しています。
また、母体が病院という学習環境や卒業生の活躍による高い就職率が、再進学の場として選ばれている理由です。

※本校 視能訓練士科・言語聴覚士科・臨床工学専攻科は「専門実践教育訓練給付金制度」の指定を受けています。

詳しくはこちら

神戸総合医療専門学校に再進学した
先輩の声を聞いてみよう!

仕事に感じていた歯がゆさを解消するため、理学療法士の道へ。年齢が違う仲間とも打ち解け、密度の濃い時間を過ごしています。

理学療法士科1年
木村 健太郎さん
(前職:営業職)

大学時代はビジネスについて学んでいましたが、祖父が介護の必要な状態になったことをきっかけに福祉分野に興味を持ちました。そして、就職活動で福祉用具や住宅改修を取り扱う企業に出会い、約1年間、営業職として勤めました。福祉用具のフィッティングや納品が主な仕事で、高齢者の方に接するのは3ヶ月に1回ほど。理学療法士など専門職は密に高齢者の方に接しているのを目の当たりにし、自らの仕事に歯がゆさを感じました。そういった思いを抱えていたころ、担当する営業エリアが変わることをきっかけに、転職を決意しました。

この学校は、病院が母体であること、実習が少人数で行われることに魅力を感じ、進学先として選びました。今は、理学療法士という具体的な目標に向け、充実した時間を過ごしています。高校を卒業したばかりの仲間とは年齢が5歳違うことになりますが、互いに壁はなく、クラスは和気あいあいとした雰囲気です。

一つひとつの授業を大切にして確かな知識を身につけ、卒業後は、知識に基づいた信頼される理学療法士になりたいと思います。

国家試験の合格率や学習環境など、この学校を選ぶ理由はたくさん。一緒に学生生活を送りましょう。

言語聴覚士科1年
田本 絢子さん

(前職:看護師)

高校3年の進路選択では、看護師と言語聴覚士のいずれを選ぶかで悩みました。当時、言語聴覚士をめざすにはさまざまな条件をクリアしなければならず、幼いころからの夢であった看護師を選びました。看護師として働いている時も、言語聴覚士になりたいという思いは常に自分の中にありました。また、祖父が食物を飲み込んだり、言葉を発音したりすることに困難を抱えた事情もあり、看護師の知識や技術を持った言語聴覚士になろうと思い、再び学ぶ決心をしました。

この学校を選んだ理由はたくさんあります。国家試験の合格率が高いこと、他校と比べて学費設定が低いこと、そして、言語聴覚士科は専門実践教育訓練給付金制度が利用できることです。さらに、学校の病院が母体であるため、学外の実習先が充実し、学習環境が整っている点も魅力です。現在は、授業で学んでいることがどのように臨床現場で役立つかを思い描きながら学習しています。一度現場を経験しているので、イメージがわきやすいです。

これから再び学びたいと考えている社会人の方は、もう一度学生に戻る不安があると思いますが、言語聴覚士科は社会人を経験した学生が多いので安心できると思います。この学校には社会人ではできない体験や学びがあるので、ぜひ入学をおすすめします。

学科別 社会人・大学生・短大生の
入学率

お電話でのお問い合わせ078-795-8000受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

Webページからのお問い合わせ