理事長・学校長 挨拶


理事長/新須磨病院長  
田 勝寛

医療の目的は「体を病み、心を病んだ人」の
「体を癒し、心を癒すこと」です。
そのため、医療従事者には、
優れた技術・深い知識・優しい心が求められます。


近年の医療の進歩はめざましく、日進月歩といっても過言ではなく、常に新しい知見を得なければなりません。
本校は医療のスペシャリストを育てる、全国有数の総合教育校です。母体の慈恵会グループは、新須磨病院を中心に、医療・教育・介護・研究を4つの柱とする13事業体で形成され、本校はその中の中核施設といえます。一人でも多くの優秀な医療従事者を育てるのが、私たちの使命と考えています。優れた講師陣、質の高い教育環境の元で、この学び舎から巣立っていく卒業生が、日本の医療に貢献することを期待しています。
理事長/新須磨病院長 澤田 勝寛

学校長 三木 明徳
(神戸大学名誉教授)

半世紀近い歴史と持つ、全国でも有数の医療系専門学校。


本校は総合病院を母体とする医療法人社団 慈恵会が設置した学校ですので、関連病院と連携して最新の医療現場で実習することができます。
医療専門職には、それぞれの専門分野に関する幅広い知識や技能はもちろんのこと、保健・医療に共通する基礎医学や臨床医学に関する知識が必要です。本校では関連病院や近隣の大学等から多くの講師陣を迎え、充実した専門教育を行っています。
保健・医療の世界では、縦横の人的繋がりや他の医療専門職との連携が不可欠です。半世紀近い歴史を持つ本校では、すでに7,000名を超える卒業生が病院や施設で活躍しており、チーム医療やチームケアに必要なネットワークが張り巡らされています。
あなたも専門的知識や技能を身につけ、国家資格や認定資格を取得し、保健・医療の世界で活躍しませんか。
神戸総合医療専門学校は熱い志をもったあなたたちを待っています。
学校長 三木 明徳
資料請求
オープンキャンパス
平日学校見学
交通アクセス