■ 取得資格
視能訓練士国家試験受験資格
視覚障がい者ガイドヘルパー
(同行援護従事者養成研修)

■ 国家試験合格率
100%
(全国平均 97.7%)
2019年度実績

■ 求人倍率
定員の 約5倍
(求人数200人)

視能訓練士科 4つのPoint

Point! 01
兵庫県で唯一の視能訓練士養成校

視能訓練士は眼科領域における専門技術者として、眼の健康を守るお手伝いをする仕事です。他の医療職に比べ養成校が少ないですが、眼に関わる業務には専門知識が必要なため、視能訓練士のニーズは高まっています。

Point! 02
幅広い対応を学ぶ

視機能の検査や訓練治療などの知識に加え、早期発見・治療が大切な子どもに対応できるように、1年次から保育実習を実施し、子どもの特徴や気持ちのケアについて学びます。

Point! 03
即戦力の人材育成

早期の段階から臨地実習を組み込むことで、眼科知識だけでなく医療専門職者として必要な知識と心得を修得し、素早く信頼性の高い検査データを医師に提供できる技術を身につけます。

Point! 04
高い就職率

本学科の国家試験合格率は毎年、全国平均を大きく上回っています。また数多くの卒業生が医療現場で活躍し高い評価を得ているため、就職先が広がりその結果高い就職率を誇ります。

Cross Talk

Student's Voice

視能訓練士科 3年
合田 夏美 さん

先生方は複数の教材を駆使して教えてくださいます。
臨床実習でいただいた感謝の言葉は忘れられません。

人材不足のため、視能訓練士は価値の高い国家資格と知り、興味を持ちました。また、親戚がKCCの卒業生で、視能訓練士として活躍している姿に刺激を受けました。先生方は教科書だけでなく、プリントを使って重要なポイントをわかりやすく教えてくださいます。特に谷口先生に教えていただいた視神経を語呂合わせで覚える方法は役立っています。進路相談でも、谷口先生は私の性格を理解した上で的確な助言をしてくださいました。臨地実習では、患者さんに積極的にお声をかけ、感謝の言葉をいただいたことが印象に残っています。卒業後は、眼の疾患だけでなく、患者さんやそのご家族の心もケアできる、思いやりのある視能訓練士をめざしてがんばりたいです。

Teacher's Voice

視能訓練士科 専任教員
谷口 誠典 先生

教員は現場での経験を学生にフィードバック。
3年間で柔軟な対応力と感謝する心を養ってほしい。

視能訓練士は、患者さんの生涯にわたって眼の健康管理をサポートする仕事です。現場では、子どもや高齢の患者さんの検査に時間をかけたとしても、必ずしも正確性にはつながらないため、柔軟な対応が求められます。そのため、この学科では早期から臨地実習を組み込むことで対応力を磨きます。また、教員はKCCの母体である病院で検査を担当することがあり、その経験を学生に伝えることで、学習意欲を高めるよう努めます。合田さんは笑顔がさわやかで、授業で指名すると必ず発言してくれる、頼れる学生です。学生の皆さんには患者さんに信頼されるためにも、ともに働く医師や看護師、スタッフなど周囲の方々への感謝の気持ちを忘れない視能訓練士になってほしいと願います。

学びのステップ

段階的に学びを積み重ね「視能訓練士」をめざします

1年次

“からだ”の仕組みや視機能に関する基礎を学びます。

基礎分野の心理学や統計学、専門基礎分野の解剖・生理学などと共に、視機能に関する基礎を学びます。

2年次

学内実習を通じて実際の機器に触れ、技術と知識を深めます。

専門分野である視能訓練学や神経眼科学、小児眼科学、眼疾病学などの講義を中心に、学内実習を通じて、専門知識と技術を修得します。

3年次

大学病院や総合病院、眼科クリニックで実習を行い、実践力を高めます。

11月までに約3ヶ月に及ぶ臨地実習を行い、実践的な経験を積みます。また、模擬試験と国家試験問題の解説を繰り返し行い、万全の体制で国家試験に臨みます。

卒業

3年間で身につけた知識や技術を生かし、公的病院、民間病院、眼科医院などで活躍することが期待されます。

1年次の一週間(モデルケース)

総合病院での臨床実習

実際の現場で診断に必要な検査技術を習得し、患者さんへの対応も学びます。

主な学外実習(臨床実習)先一覧

  • 神戸大学医学部附属病院
  • 三菱神戸病院
  • 溝上眼科
  • 明和病院
  • 新須磨病院
  • えの眼科クリニック
  • ツカザキ病院
  • 長田眼科
  • 神戸市立西神戸医療センター
  • 加古川医療センター
  • 大阪大学医学部附属病院
  • 神戸掖済会病院 ほか

本校では、ワクチン接種が実習に参加する条件となっています。入学前の抗体検査で抗体が基準値を満たない場合は、ワクチン接種が必要です。

内定者に聞いた5つの質問

医療法人 藤田眼科内定

視能訓練士科 3年
仲田 紗良 さん
(徳島県立阿波西高等学校出身)

01.この学科を選んだ理由は?

高校2年のときに当時の担任からの紹介で、視能訓練士という職業を知り、小児から高齢者まで幅広い年齢の患者さんと関われることに魅力を感じました。オープンキャンパスに参加し、実習室の機器が充実していることや、女性の友人がつくりやすい環境に惹かれ、この学校に決めました。

02.この学科を選んでよかったことは?

授業がわかりやすく、先生方も親身になって指導してくださいます。私は計算問題が苦手で、「生理光学」の分野でつまづいた時は放課後につきっきりで教えていただき、苦手意識が和らいだことを覚えています。また、クラスの雰囲気がよく、仲間と切磋琢磨しながら学べます。

03.興味深い授業は?

「神経眼科」では、右目が外側に動かないといった症状からどの神経が障がいを負っているのかがわかるなど、眼と神経の関係を学べるのが興味深いです。また、医師の方が担当してくださる授業では医療の現場のことがわかり、3年次の「臨地実習」や就職後のイメージがつかみやすいです。

04.内定先を選んだ理由は?

内定先は規模が大きく、さまざまな症例の患者さんが来院されるため、知識を広げられると思い、志望しました。また、大好きな地元に貢献したいという思いもあります。就職試験を受ける前に、先生が面接練習で的確なアドバイスをしてくださったおかげで内定を獲得できました。

05.どんな医療人になりたい?

外界の情報の約80%を得ているとされる、大切な眼の健康管理に貢献したいです。1つの検査結果だけでなく、他の検査結果との相関関係も考慮し、より正確な検査ができる視能訓練士になるのが目標です。また、患者さんの気持ちに寄り添い、思いやりのある対応を心がけたいと思います。

カリキュラム

基礎分野

  • 生物学
  • 統計学
  • 情報科学
  • 英語
  • 医用英語
  • 心理学
  • 人間関係論
  • 生命倫理学
  • キャリア教育 Ⅰ
  • キャリア教育 Ⅱ
  • 保健体育 Ⅰ
  • 保健体育 Ⅱ

専門基礎分野

  • 解剖・生理学 Ⅰ
  • 解剖・生理学 Ⅱ
  • 解剖・生理学 Ⅲ
  • 人間発達学
  • 臨床生理学概論
  • 医学概論
  • 臨床医学 Ⅰ
  • 臨床医学 Ⅱ
  • 臨床心理学
  • 精神衛生学
  • 視器の解剖生理
  • 視覚情報処理学
  • 眼薬理学
  • 視能検査学総論
  • 社会福祉学
  • 公衆衛生学
  • 保育学
  • 医療安全管理論
  • チーム医療論
  • 視能訓練学概論
  • リハビリテーション医学
  • ロービジョン学

専門分野

  • 視能矯正学総論
  • 基礎視能矯正学 Ⅰ
  • 基礎視能矯正学 Ⅱ
  • 幾何光学
  • 生理光学 Ⅰ
  • 生理光学 Ⅱ
  • 視覚生理学
  • 生理光学 Ⅰ演習
  • 生理光学 Ⅱ演習
  • 視能検査学 Ⅰ
  • 視能検査学 Ⅱ
  • 視能検査学 Ⅲ
  • 視能検査学 Ⅳ
  • 視能検査学総合演習
  • 視覚情報処理学演習
  • 画像診断学
  • 視能矯正学演習
  • 視能障害学 Ⅰ
  • 視能障害学 Ⅱ
  • 視能障害学 Ⅲ
  • 神経眼科 Ⅰ
  • 神経眼科 Ⅱ
  • 視能矯正学各論 Ⅰ
  • 視能矯正学各論 Ⅱ
  • 視能訓練学 Ⅰ
  • 視能訓練学 Ⅱ
  • 視能訓練学 Ⅲ
  • 臨地実習 Ⅰ
  • 臨地実習 Ⅱ
  • 臨地実習 Ⅲ
  • 総合視能訓練学演習 Ⅰ
  • 総合視能訓練学演習 Ⅱ

就職・進路状況

主な就職先一覧

● 兵庫県

  • 神戸大学医学部附属病院(神戸市)
  • 三菱神戸病院(神戸市)
  • 神戸掖済会病院(神戸市)
  • 甲南病院(神戸市)
  • 神戸市職員(神戸市)
  • 兵庫医科大学病院(西宮市)
  • えの眼科クリニック(西宮市)
  • あさぎり病院(明石市)
  • フタバ眼科(明石市)
  • 新見眼科(明石市)
  • 姫路聖マリア病院(姫路市)
  • 製鉄記念広畑病院(姫路市)
  • 駅ビル眼科フクナガ(姫路市)
  • ツカザキ病院(姫路市)
  • 兵庫県立加古川医療センター(加古川市)
  • 平松眼科医院(加古川市)
  • 市立西脇病院(西脇市)
  • かごたに眼科(小野市)
  • 岡本病院(篠山市)
  • 豊岡病院日高医療センター(豊岡市)
  • IHI播磨病院(相生市)
  • 溝上眼科(洲本市)
  • 市立川西病院(川西市)
  • 兵庫県職員など

● 大阪府

  • 大阪病院(大阪市)
  • 大阪警察病院(大阪市)
  • 多根総合病院(大阪市)
  • 市立総合医療センター(大阪市)
  • 市立東大阪医療センター(東大阪市)
  • 大阪大学医学部附属病院(吹田市)
  • 大阪府済生会泉尾病院など

● 京都府

  • 武田総合病院(京都市)
  • バプテスト眼科クリニック(京都市)
  • にしじま眼科(京都市)
  • 舞鶴赤十字病院(舞鶴市)
  • さくら眼科米田クリニック(舞鶴市)など

● 和歌山県

  • 和歌山医療センター(和歌山市)
  • 眼科松本クリニック(和歌山市)
  • 紀南病院(田辺市)など

● 滋賀県

  • 市立長浜病院(長浜市)など

● 奈良県

  • 奈良県総合医療センター(奈良市)
  • 天理よろづ相談所病院(天理市)など

●石川県

  • 金沢大学病院(金沢市)など

●広島県

  • 中山眼科(福山市)など

●岡山県

  • 倉敷成人病センター(倉敷市)

● 徳島県

  • 県立中央病院(徳島市)
  • 藤田眼科(徳島市)
  • 県立三好病院(三好市)など

● 香川県

  • 香川大学病院(木田郡)など

● 愛媛県

  • 住友別子病院(新居浜市)など

● 高知県

  • 町田病院(高知市)など

● 島根県

  • 白根医院

● 長崎県

  • 長崎原爆病院(長崎市)など

● 福岡県

  • 大里眼科クリニック(北九州市)など

● 東京都

  • 井上眼科病院(千代田区)
  • 等々力眼科(世田谷区)など

学科紹介

お電話でのお問い合わせ078-795-8000受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

Webページからのお問い合わせ