ブログ

1年生が障害体験を行いました。

作業療法士科
1年生が授業で片麻痺杖歩行の体験や車イスで片麻痺の体験、両下肢麻痺の体験、高齢者体験、視覚障害者体験を行いました。普段の生活では感じることのできない体験が1年生はできたと思います。
①片麻痺歩行の体験
~学生の感想~
階段を降りる時に当たり前だと思ったことがすごく難しくて、コケそうになりました。


②車イスで片麻痺の体験
~学生の感想~
身体の半分が制限されると行動がとてもしにくくなり、大変でした。
通常では気が付かない歩道での障害も車イスに乗っていると、とても大きな障害だと
分かりました。


③両下肢麻痺の体験
~学生の感想~
車イスを体験してみて今まで気にならなかった段差などが車イスだと凄い障害
になるということが分かりました。


④高齢者体験
~学生の感想~
視覚や聴覚が制限されたので、車などが怖かったです。信号の色も分からなかった
ので不安でした。


⑤視覚障害者体験
~学生の感想~
目が見えない人の気持ちが分からなかったけれど、体験を通して知ることができた。
今度から、視覚障害の方が困っているのを見かけたら声を掛けたいと思いました。


作業療法士科の学科紹介はこちら