ブログ

介護特別講義

言語聴覚士科
長期臨床実習の真只中の2年生、第Ⅰ期の実習が終わった半数の学生が、第Ⅱ期の実習に向けて準備をしています。
そんな中、車椅子やベッドの移乗等について理学療法士科の先生に講義を行っていただきました。

                  

学生の意見・感想は・・・

Aさん:実践形式で非常に分かりやすかったです。体の使い方や重心移動の行い方など、重要なポイントを体験しながら学ぶことができました。

Bさん:車椅子の移乗や起き上がりなど支点や重心の位置によって身体を支えたり、動かしたりする力がいらず、スムーズに行えることが分かりました。実習の中でしっかり見学し、ポイントを押さえて行い、頑張りたいと思います。実習への意識を高める機会になりました。

Cさん:病院実習の前にこの講義を受けることができてよかったです。体験してみると、コツをつかむのがとても難しかったです。でもポイントを押さえれば、患者様も介助者も安全・安心に介助できることが分かりました。

Dさん:実習前に移乗の方法の実践ができてよかったです。少し不安が軽減されました。 などなど・・・・・

                    

どの学生も、役割を交代しながら真剣に取り組んでいました。
実りある学習の場となりました。実習頑張ってね (@^^)/~~~

言語聴覚士科の学科紹介はこちら